“しなくていいこと”がキーワード「良い親よりも大切なこと」

ブックレビュー
この記事は約2分で読めます。

「良い親よりも大切なこと」 [著]小竹めぐみ、小笠原舞

似たようなタイトルの育児本っていっぱいありますよね。

特にアドラー心理学の本なんかによく見ます。

でもこの本は本当におすすめ!育児に対する気持ちが少し楽になりますよ!

スポンサーリンク

「育児で困ったできこと」のよくある具体的な例がたくさん!

誰でも悩んだことがあるのではないかと思うような生活の中の困った例、

  • 食事に関する悩み
  • 夫婦で考え方や意見がちがう
  • どこまで「しつけ」と考えるべきか?
  • 自分の時間を持つことができない          などなど

そういったよくある悩みに対して”しなくていいこと”とその理由を説明してくれます。

「しなくて良いこと」が多くて、気が楽になる!

きちんと育てたいという気持ちが大きいあまり、自分の感情をコントロールすることに一生懸命になったり、子どもがきちんとできていないことに目がいきがちですが、

母親も父親も、また子ども本人もみんな不完全は人間なんだということを教えてくれます。

読むと、だいたいのことに対して、

「そっか!じゃあ、、、まぁいっか!」

っていう感じに思えちゃいます!

0〜3歳のお子さんのママにおすすめ!

もちろんパパにもおすすめです!

本の中で取り上げられてる具体的な例が、わりと小さい子向きかなという感じです。

読み返すたびに、その時ぶつかっている悩みに対しての答えをくれる一冊になるはずです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました