保育園の見学で注目すべきポイント

未分類
この記事は約2分で読めます。

保育園を決めたいけど、何に注目して見学したらいいの?

私が注目したポイントを5つご紹介します!

スポンサーリンク

まずは場所の確認!

家と通勤場所の導線上にあるのがベストですが、必ずしも希望が通らないことも多いと思います。

何時に家を出れば出勤時間に間に合うのか考えながら少しずつ範囲を広げていくと考えていきましょう。

保育園の先生方の対応、身なり、言葉遣い

身なりや言葉遣いなど、第一印象で全てを判断することはできませんが、どちらも本当に大切だと思ってます。

特に1歳~3歳は、身近な大人の行動や言葉遣いをマネしながらいろんなことを習得していきます。

見学の際は、ついかわいい子どもたちに目がいきがちですが、実際に案内して下さる先生はもちろん、保育中の先生方の保育様子をしっかり見ておきたいですね。

通常保育の時間内にお迎えが間に合うか?

退勤してから移動も含めて通常保育の時間内に間に合うのか考えましょう。

時短勤務をしている方であれば、短縮時間での保育が可能な場合もあります。

また、園によっては、今日のお迎え時間を自己申告で伝えられる所もあれば、はじめに申告した退勤時間から◯分以内までにお迎えに来てください、という所もあるようです。

子どもが体調不良の時の早退基準と対応

子どもが急に熱を出し、仕事を早退してお迎えに行くことは日常茶飯事ですが、

子どもの体調不良時に早退となる基準やどのように対応しなければならないのか確認しておくといいと思います。

息子がお世話になった園では、「体調が悪いようなので、できれば早くお迎えに来てあげてください」という言い方をしていただいていて、それだけでも気持ちが楽でした。

園内、教室内は整理整頓されているか

掲示物や子どもたちの作品、普段保育で使われる道具等をどのように整理されているかも確認しました。

保育園は物が多いですし、日中はたくさんの子どもたちが遊んでいるので、完璧にきれいということはありえないと思いますが、

少しでも落ち着ける環境の中で子供が過ごせたらいいなと思いました。

以上です!

全て完璧なところを探そうと思うと難しいと思いますが、

妥協できるところとできないところを自分の中で決めて、お子さんに合いそうな保育園を探してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました