妊娠中超健康だった私が、妊娠後期に心掛けた4つのこと

双子妊娠
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、たえこです^ ^

妊娠中の体調って本当に人それぞれですよね。

早い段階で入院になってしまう方も居れば、何も問題なく40週まで行く人も。

今回私は双子を妊娠していたこともあり、事前に管理入院をする可能性が大きくありました。

しかし上の子は2歳になったばかり。

イヤイヤ期が始まり、また慣れない里帰り先での生活だった為、管理入院は絶対絶対避けたかったです。

そこで、私が管理入院を防ぐため、妊娠後期に心がけたことをご紹介します!

妊娠中期もしくは後期の方

2人目を妊娠している方

スポンサーリンク

毎日軽い運動をする

ストレッチ、マタニティヨガ

双子の妊娠に限らず、お腹が大きくなるとすぐ悩まされる腰痛…

私も腰痛がひどく、上手く立ち上がることができなかったため、

朝起きたらストレッチ、マタニティヨガをやってました!

マタニティヨガは腰痛緩和のためだけでなく、お産の時にも役に立ちますよ!

散歩、ウォーキング

私は真夏に妊娠後期の期間を過ごしました。

熱中症が怖いので、散歩は夕方。

それでも汗だくになりかなりいい運動になりました!

普段通る道でも、草花を見たり、「こんなところあったんだ!」と新たな発見がたくさんあるのでおすすめ!

また、歩いていると、優しく出産を応援してくださる方も居て、心がけ癒されました♡

腰痛の改善につながる!

出産に向けて体力をつけられる!

出産時にマタニティヨガを活用できる!

心も癒される!

健康的な食生活。食べる時間にも気をつける

ご飯+味噌汁+おかず+酢の物

これには私が「酢の物が大好物」という事情を挟みますが…

晩ご飯は基本毎日和食を食べていました。

また時間も18時~19時の間には食べ始め、遅くても20時までには食べ終えるように心がけていました。

しかし朝はどうしてもパン派…

昼ごはんからしっかり作ることができなかったので、晩ご飯でしっかり野菜を取るよう心がけていました。

ジュースは野菜ジュースか炭酸水

妊娠後期の期間が真夏で暑かったこともあり、ジュースを飲みたくなることもありましたが、

そんな時は野菜ジュースと炭酸水を常備して飲んでいました。

それでも野菜ジュースは糖分が高いので飲み過ぎには注意!!

基本は和食!

20時までには食べ終わる!

ジュースは野菜ジュースか炭酸水!(野菜ジュースも飲みすぎ注意!)

出産の痛みや辛さを検索しない

出産に伴う恐怖や不安な気持ちは、妊娠をした方全員が抱くものだと思います。

私も、一度帝王切開の経験があるとはいえ、

妊娠中帝王切開の傷跡からお腹が裂けないか?

帝王切開の麻酔は痛くないか?ちゃんと効くのか?

帝王切開の後陣痛はどのくらい痛いのか?

などたくさん不安なことがありましたが、一切調べませんでした!

出産にかかる時間、どのくらい痛いと感じるか、後陣痛の具合は本当に人それぞれです。

調べても自分の場合は全く違うかもしれません。

不安な気持ちをあおらない程度にしておく方が良いかと思います。

出産に伴う症状や感じ方は人それぞれ!

心の準備は大切だけど、調べすぎて不安な気持ちをあおらない程度に!

外出前には張り止めの薬

上の子がいると、お腹が張ってもすぐに横になれない時があります。

病院からは十分な量の張り止めを処方してもらい、外出前などには必ず飲むようにしていました。

飲んでから効き目が出るまでに少し時間がかかるので、事前に飲んでおくのがおすすめです!

外出する場合は、お腹が張る前から服用しておく!

まとめ:基本的な規則正しい生活をすること

妊娠後期だから特別なことをしているというわけではなく、本来の規則正しい生活を心がけています。

しかし妊娠中の体調は本当に人それぞれです。

絶対安静な方もたくさんいらっしゃいます。自分の体調を一番に考えながら、無理のない範囲で心がけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました