【熊本県福田病院での出産】入院時に絶対持っていくべきもの

双子出産
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、たえこです^ ^

先日、熊本県の福田病院で出産をしました。

福田病院でもらう入院のしおりによると、

「入院時持ってくるもの」は以下の通り。

  • 母子手帳
  • 印鑑
  • 保険証
  • 授乳用ブラジャー

え!?これだけ??

確かに病院からもらえるものが多いですが、

実際入院をしてみて、「これもあったら良かったな」というものをご紹介します。

福田病院で出産する方向けです!

福田病院でもらえるものを全てまとめています。
まずはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

入院時に持っていくべきもの

紙パックのお茶orジュース

出産直後、動けない時にのどが乾いても何も飲むものがなく、ひたすら水道水を飲んでいました。


紙パックだと動けなくてもベッドの横に置いておいて、寝たまま飲むこともできます。

部屋には冷蔵庫もあるので、冷たいまま飲めますよ!


洗濯物干し

入院中着た下着や靴下、腹帯を洗って干す場所がありませんでした。

私はベッドの手すりや洗面台のタオルかけを使って干していたので、恥ずかしい思いをしました><


半円のものだとどこにでもかけられます♪


マタニティショーツ(帝王切開の場合)

福田病院では、産褥ショーツを3枚もらえますが、

ウエストのゴムが帝王切開の傷にかぶるので痛いです💦

しかもウエストがかなりきつい!!

帝王切開を予定している方はマタニティショーツを持っていきましょう。


ナプキン

福田病院ではナプキン(特大、大、中)をもらえますが、それだけでは足りませんでした。

売店でも購入できますが、種類は選べずちょっと割高なのでいつも使っているものがあれば持っていきましょう!


小さい手提げバッグ

  • 食事の時間になったらレストランに行く
  • 月・水・金曜日のティータイム
  • 売店に買い物に行く
  • 新生児室に赤ちゃんのお迎えに行く
  • 新生児センターに居る赤ちゃんに会いに行く

など、入院中に部屋を空ける時間はたくさんあります。

貴重品を入れて持っていけるバッグがあったほうが便利です!


さいごに

福田病院での入院生活はとても快適です✨

事前の入院準備をしっかりして、さらに快適な入院生活にしてください^^


帝王切開を予定している方へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました