双子を妊娠して里帰り出産を決めた理由

双子妊娠
この記事は約2分で読めます。

単体妊娠とは違い、新生児が2人…

泣くタイミングも違えば起きるタイミングも違う、ミルクを飲む量だって違うかもしれないし、二人いっぺんに抱っこすることはできません。

双子の育児は全くの未知数で、不安な気持ちが大きいですよね。

私は上の子と2人で里帰りをし、出産することに決めました。

その経緯、理由をご紹介します!

スポンサーリンク

産休中保育料の支払いが痛い…

普段は時短勤務で仕事をしていますが、産休・育休中の給料はありません。

その代わり出産後手当金として給料の5~7割相当が出産後に振り込まれることになります。

つまり産休中はまったくの無収入。

それなのに保育園に通うと、前年度の収入で計算された保育料を払わなければいけません。

無収入で保育料を払うのは正直厳しかったです。

上の子は、双子出産後2ヵ月で退園しなければいけない!

市町村によりますが、私が住んでいる市の場合出産の前後2ヵ月は保育園の利用を継続できます。

つまり、出産後2ヵ月経過したら退園しなければいけません。

まだまだ大変な育児はこれから始まるという時に…!!

産後2ヵ月保育園に通ったところであまり意味がないだろう、という考えになり、里帰りとともに保育園も退園しました。

親の助けが絶対欲しい!!

新生児が2人…同じタイミングに寝たり泣いたりするとは限らない未知の世界。

ちょっとそこのものを取ってほしい。

ちょっと上の子を見といてほしい。

そこに誰かいるのと居ないのとでは大違い!

少しのことにイライラしてしまった時にフォローしてくれる存在が絶対に欲しいと思いました。

とはいえ私の母もフルタイムで仕事をし、祖母の面倒も見ています。

母には仕事のセーブしてもらい、また里帰り先で上の子の一時預かりで利用する保育園も探しました。

夫婦でケンカしたくない。

きっと日々の育児に疲れ果てるだろう。

疲れやストレスからちょっとしたことでイライラして、唯一のストレスのはけ口として旦那に当たることはしたくない。と思いました。

夫も、私の育児が大変なことはわかっていながら仕事もしなければいけない状況をつくってしまう。

そうやってお互いがイライラと我慢を繰り返すくらいなら、お互い寂しい思いをする方がマシだ。と考えました。

ご家族としっかり話し合ってみて下さい。

私の場合、里帰り先の家族のサポートを手厚く受けられそうだったことが里帰りを決めた大きな理由でしたが、全てのご家庭でなかなかそうはいかないと思います。

これから先どうなるか分からない状態で話し合うのは難しいですが、まずはご家族としっかり話し合ってみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました