双子が1歳を過ぎて思うこと。【育児が劇的に楽になった】

わが家の双子は1歳3ヶ月になりました。

生まれてから1歳になるまでを振り返ると、本当に本当にしんどかった。

思い出すだけで涙が出そう・・・

しかし、双子は日に日に成長しており、今は育児がものすごく楽になったと感じています。

交互に泣いて、永遠に抱っこすることなんてもうありません。

今回は、わが家の双子が1歳を過ぎてどう変わったか、書いてみたいと思います。

今絶賛つらい時期をお過ごしの双子パパママの皆さんを応援する気持ちで書きました^^

この記事を書いた人
たえこ
  • 3歳長男&1歳男女双子のママ
  • 現在、夫とともに育休中。2022年4月に仕事復帰予定。
  • 家事の時短に命を懸けてます!

Twitter:たえこ@双子の育休中(@otae_831)

目次

双子が1歳になって変化したこと

双子

0歳の時に比べて、できるようになったこと、自分が楽になったことを4つ挙げてみました。

  1. まとまった時間寝れるようになった
  2. ミルク・離乳食が終わり、ほぼ普通食になった
  3. 双子同士が一緒に遊ぶようになった
  4. コミュニケーションがとれるようになってきた

① まとまった時間寝れるようになった

生まれてすぐからほぼ寝れておらず、多いときは夜中10回くらい起きてはトントンする時期もありました。

夜泣きは個人差が大きいので一概には言えませんが、わが家は10~12ヶ月がピークでした。

しかし今は起きても3回前後。(それでも3回は起きてる…)

ミルクを作りに行くこともなくなり、トントンしていればまたすぐ寝てくれるので精神的に楽になりました。

寝れるって本当に幸せ・・・

② ミルク・離乳食が終わり、ほぼ普通食になった

野菜を裏ごししたり、小分けにしてストックを作っておくような生活がほぼなくなりました。

作ってもすぐポイッてされるあの離乳時期…つらいですよね。

味の濃いものはまだあげられませんが、夜な夜な離乳食を作ることはもうしていません^^

ただ、子どもたちに食べさせるときは地獄のように汚れます^^

③双子同士が一緒に遊ぶようになった

1歳を過ぎてから、双子同士の関わりがとても増えました。

特にうちには3歳の長男もいるので、3人で何か遊んでいる姿は本当に微笑ましいです。

赤ちゃんの頃には見られなかった姿を見ることで、心はかなり癒されます。

とはいえ、喧嘩もしょっちゅうしていますが…^^;

二人の関わりを見れたときに、初めて双子でよかったって思えたよ^^

④コミュニケーションがとれるようになってきた

まだまだ言葉は話せませんが、こちらの言っていることはなんとなく伝わっているようです。

特に「それは危ないからやめようね!」の声色はちゃんと聞き分けているようで、ちゃんとやめたり、いたずらっぽい顔でやめなかったり…(笑)

ただ、そういった関わりができることがとても嬉しいです。

0歳の頃は、泣いてはあやし、なんで泣いてるのか探って、また抱っこして…の連続。

一方的なコミュニケーションから、双方コミュニケーションをとれると、精神的にも楽になりました。

何か反応があるからこそ、よりかわいく感じられる^^

⑤旅行に行けるようになった

1歳を超えて初めて旅行に行きました。

それまでは、「旅行なんて考えただけでもしんどいだけ。行きたいとも思わない。。。」ってかんじだったのですが、

1歳を過ぎてからは寝る時間も定まり、ご飯にも困らなくなってきたのでわりと楽しめました^^

とはいえ、相当な準備と綿密なスケジュールが必要!旦那さんのチーム力が大事です!

旅行が大好きなわたし^^旅行記も書いていこうかな♩

0歳の辛い時期は必ず終わる!

兄弟

1歳になって、自分に余裕が出てきたように思います。

このブログを書いている今、双子たちはお昼寝中。お昼寝中は自分だけの時間を過ごせるようになったんです。

でも0歳の時はそんな時間も余裕もありませんでした。

今を乗り越えれば、必ず楽になったと思う時期が来るはずです。

でも、毎日がつらいときは「もう少し頑張ろう!」じゃなくて、誰かに育児をお願いしたり、やるべき家事諦めたり、
必ず休憩してくださいね。

Twitterでは双子育児に奮闘する毎日をつぶやいてるよ!
気軽に声をかけてね^^
Twitter:たえこ@双子の育休中









よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる