双子妊娠中におすすめの本|不安を解消できる2冊を紹介

双子妊娠中におすすめの本

双子を妊娠したとわかった時、みなさんはどんな気持ちでしたか?

わたしは、「嬉しい」より、まずは「驚き」。あとから「漠然とした不安」を感じました。

  • 新生児2人なんて想像できない。
  • わたしに育てられるかな?
  • 妊娠中わたしの体はどうなるの?
  • リスクは?入院は?
  • 上の子の面倒は誰が見るの?

分からないことが多すぎて、必死でスマホで情報収集していたのを覚えています。


双子が1歳になって双子に関する本をたくさん読みました。

多胎妊娠に関する知識が得られるものと、エッセイ、漫画などがあります。

その中でも、いま妊娠出産を経験する方にはぜひ読んでほしい2冊を選びました。

少しでも、同じような不安が解消されると嬉しいです。

この記事を書いた人
たえこ
  • 3歳長男&1歳男女双子のママ
  • 現在、夫とともに育休中。2022年4月に仕事復帰予定。
  • 家事の時短に命を懸けてます!

Twitter:たえこ@双子の育休中(@otae_831)

目次

双子を妊娠したら読んでほしい本2冊

1冊は、双子の妊娠に関する正しい知識を得るための本。

2冊目は、双子が生まれてからの育児が楽しみに感じられる本です。

①「双子&三つ子ママの妊娠・出産・育児」

(本のリンク)

赤ちゃんに関する情報誌の代名詞「たまごクラブ」「ひよこクラブ」が特別編集しているこの本。

妊娠中の体の変化、出産の具体的な流れ、多胎妊娠だからこそのリスクなど、妊娠中に知っておきたい知識がこの1冊に詰め込まれています。

主産後の育児に関する情報も載っているので、出産後どんな生活になるのかまで分かります。

情報源として、1冊手元に置いておくとパートナーとも情報を共有できて良いですね。

正しい知識はパートナにも知っておいてもらおう!

②「双子の親になりました」

全て漫画で描かれているこの本。

妊娠発覚から出産後まですべて著者ご自身の体験が漫画になっています。

産院選び、里帰りするか?、出産後のトラブル、旦那さんとの協力、幸せを感じる瞬間など、同じことに悩んだなぁと共感ばかり。

特に、出産後育児がスタートしてからの生活の様子が分かることや、大変なことも多いけどその分幸せなこともたくさんあると教えてもらえます。

出産後の生活を楽しみに感じられる1冊です。

この本に出てくる旦那さんの協力がとにかくすばらしい!

知ることで解消される不安もある

双子妊娠中は、とにかく不安でした。

入院になったらどうしよう。お金がどのくらいかかるのか?など…思い出すときりがない><

しかし、正しい知識を知らないだけで、不安に感じていた部分もあったと思います。

ぜひその不安はパートナーと共有して、二人で双子育児に備えてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる